睡眠時無呼吸症候群 SAS

睡眠時無呼吸症候群の治療

睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome)は、眠っている間に呼吸が止まってしまう病気です。頭文字をとって「SAS:サス」とも呼ばれています。医学的に「無呼吸」とは「10秒以上 呼吸気流が止まる状態」を言い、「もう少しで呼吸が止まりそうな呼吸が弱い状態」を「低呼吸」と言います。この無呼吸や低呼吸の状態が、7時間の睡眠中に30回以上も起きる、または1時間あたり5回以上あれば、睡眠時無呼吸症候群と診断されます。

主な症状

寝ている間
  • いびきをかく
  • いびきが止まり、大きな呼吸とともに再びいびきをかきはじめる
  • 呼吸が止まる
  • 呼吸が乱れる、息苦しさを感じる
  • 何度も目が覚める(お手洗いに起きる)
  • むせる
  • 寝汗をかく
朝 起きたとき
  • 口が渇いている
  • 頭が痛い、ズキズキする
  • 熟睡感がない
  • すっきり起きられない
  • 身体が重いと感じる
日中 起きているとき
  • 強い眠気がある
  • だるさ、倦怠感がある
  • 集中力が続かない
  • いつも疲労感がある

検査方法

1.問診

いびきの様子や、日中の眠気、生活習慣、既往歴などについてお聞きします。患者さまが寝ている間のことは、ベッドパートナーがよくご存知ですので、ご一緒に受診されることをおすすめします。

2.簡易検査(ご自宅での検査)

ご自宅で手の指や鼻の下にセンサーをつけて、いびきや呼吸の状態を調べます。センサーを装着していることに違和感を感じる方もいらっしゃると思いますが、痛みはなく、いつもと同じように眠っている間に測定できる検査です。
簡易検査の結果、重症度によってはすぐに治療へ進むこともありますが、脳波や睡眠の深さなどを測定する精密検査が必要になる場合もあります。検査 無呼吸

3.精密検査(終夜睡眠ポリグラフィー検査:PSG検査)

1泊入院をして、睡眠と呼吸の質を調べる検査です。仕事帰りに入院して検査機器を装着しながら病室でお休みいただき、翌朝 退院します。
簡易検査の項目に加え、脳波、筋電図、眼球の動きなどを測定することにより、睡眠の深さ、睡眠の分断化、覚醒反応の有無、睡眠効率などを調べることができます。
当クリニックには入院設備がないため、精密検査が必要な方には連携医療機関をご紹介いたします。近隣では、クリニックから徒歩5分にある板倉病院 本院でも検査を行っております。
当クリニックと板倉病院はクラウド型電子カルテシステムで連携しておりますので、精密検査の結果などの診療情報を双方で確認することができます。このため、退院後はクリニックに通院し、かかりつけの医師から精密検査の結果説明を受けたり、必要な方はCPAP療法での治療もスムーズに始められます。 精密検査 無呼吸

治療方法

睡眠時無呼吸症候群が軽症の場合、首まわりについた脂肪が気道を狭くするなどの肥満が原因となっている方であれば、生活習慣の改善や減量によって症状が軽快します。中等症~重症の場合は、鼻にマスクをつけて空気を送りこみ気道がふさがらないようにする、CPAP(シ-パップ)療法が第一選択と言われています。

CPAP療法(Continuous Positive Airway Pressure:経鼻的持続陽圧呼吸療法:シーパップ療法)

鼻にマスクをつけて空気を気道へ送り込み閉塞を防ぐ治療法で、空気の圧力で気道にスペースが確保されるため、鼻でスムーズに呼吸することができます。マスクを装着していることに違和感を感じる方もいらっしゃいますが、CPAPを利用したほとんどの方は装着した初日から、いびきをかかなくなった、久しぶりによく眠れたなどの効果を実感しているようです。

また、健康保険でCPAP療法を受けるには、導入後も定期的な受診(基本的には1ヶ月に1回)が必要になります。当クリニックではCPAP装置に内蔵されたワイヤレスモジュールを活用して、患者さまのCPAPデータをクリニックの管理システムに自動送信しています。患者さまが受診された際には、治療の効果が出ているか、送気圧力が適正であるかを解析データを見ながら確認することができます。患者さまの状態によっては、設定圧の再調整のために、再度ご入院(1泊)をおすすめすることもございます。 CPAP療法

検査・治療にかかる費用

下表は、3割負担の場合の検査や治療にかかる費用です。このほかにも、合併症がある方は別の検査をあわせて行う場合などもありますので、患者さまの状況に応じて別途費用が必要になることもございます。

費用の目安(3割負担の場合)

検査 簡易検査 約¥3,000~¥4,000 ご自宅で携帯用装置を使用して行う検査。
終夜睡眠ポリグラフィー
(PSG)検査
約¥50,000 入院して行う精密検査。検査費用のほか、入院料やお食事代などの諸費用を含めた目安です。
治療 CPAP療法 約¥5,000 当クリニックで行っている治療法。
患者さまのご都合に合わせてご予約をおとりいたします。
検査 簡易検査
費用:約¥3,000~¥4,000
ご自宅で携帯用装置を使用して行う検査。

終夜睡眠ポリグラフィー(PSG)検査
費用:約¥50,000
入院して行う精密検査。検査費用のほか、入院料やお食事代などの諸費用を含めた目安です。
治療 CPAP療法
費用:約¥5,000
当クリニックで行っている治療法。
患者さまのご都合に合わせてご予約をおとりいたします。