禁煙外来

禁煙外来

タバコに含まれるニコチンは、脳にある受容体と結合し快感物質ドパミンを放出させます。このため、タバコを吸うと「落ち着く、気分転換になる」といった快感を得られるのです。しかし、体内のニコチンが切れると「イライラする、落ち着かない」などの離脱症状があらわれ、またタバコを吸いたくなるといった「ニコチン依存症」になるのです。これは、一種の薬物依存状態ですから、自分の意志だけで乗り越えることはとても難しくなります。

禁煙外来は、一定の要件を満たせば健康保険で治療がお受けになれます。
患者さまがこの要件を満たしているかどうかは、初回診察時に医師が確認します(要件を満たさない場合は自費でお受けいただけます)。医師のアドバイスやお薬のサポートも受けながら、無理なくタバコから卒業しましょう。 禁煙外来 船橋 板倉サテライトクリニック

健康保険の適応になるための要件

下記の5つの要件をすべて満たした場合にのみ、健康保険の適応になります。
すぐに禁煙したいと考えていること
禁煙治療のスケジュールは12週間が基本です。その間に、診察を5回お受けいただきます。禁煙治療で最も大切なのは、医師に相談なく中断しないこと。「あとは自分の力だけでも禁煙できる」と中断してしまう人がいますが、そうした方の禁煙成功率は低いことが分かっています。また、再開しようと思っても、過去に健康保険で禁煙治療を受けたことがある場合は、前回治療の初回診察日から1年が経過しないと自費診療になります。
12週間 最後まで続ける決意を、まずはしっかりと持ってください。
ニコチン依存症を診断するテスト(TDS)で5点以上であること
10項目の質問にいくつ該当するか、ご自身でチェックしてみてください。初回の診察には15分程かかりますので「ニコチン依存症テスト(TDS)」を予め印刷してご記入のうえ、初回診察の際にお持ちいただきますと、お待ちになる時間が短縮できますのでどうぞご利用ください。
1日の喫煙本数×喫煙年数(ブリンクマン指数)が200以上であること
例えば、20歳から1日15本喫煙している40歳の人なら、15(本)× 20(年)=300 となります。
禁煙治療を受けることに文書で同意すること
初回診察の際に「禁煙宣言書」にサインしていただき、禁煙する意志を確認します。
過去1年以内に、健康保険を使った禁煙外来の診療を受けていないこと。
禁煙治療を中断され再開する場合には、前回治療の初回診察日から1年が経過しないと自費診療になります

禁煙補助薬とは

禁煙治療に使うお薬には、ニコチンパッチ(ニコチネルTTS®)と内服薬(チャンピックス®)の2種類があります。
それぞれのお薬には下記の特徴があります。
ニコチネルTTS®
  • ニコチンを含む貼り薬です
  • 少量のニコチンが一定量ずつ体内に吸収されることで「吸えないイライラ」を抑えます
  • 貼付する薬剤のニコチン含有量を段階的に減らして禁煙に導きます
  • スタート時から禁煙を開始します
タバコの代わりに「ニコチン」を補充し
「禁煙」の継続を助けるお薬です
チャンピックス®
  • ニコチンを含まない飲み薬です
  • 薬の成分がニコチン受容体に結びつくことで、ニコチン切れの症状を軽くします
  • タバコを吸っても「おいしい」と感じにくくなります
  • はじめの1週間はタバコを吸っても構いません
  • チャンピックスで治療中は、車の運転や精密機器の操作はできません。
タバコによる満足感を弱めることで喫煙量を減らし
自然と「禁煙」へと導くお薬です

禁煙治療のスケジュール

禁煙治療は、12週間(約3ヶ月)にわたり合計5回の診察が行われます。 禁煙治療スケジュール

ご予約

  • 禁煙外来は、下記の時間に完全予約制で行っております。事前にお電話でご予約ください。
【 日 時 】 月曜 16:30 ~ 19:30
木曜 10:00 ~ 12:30
【 TEL 】 047-411-6525

初回診察

  • ニコチン依存症のテストにお答えいただきます。
  • 吐き出す息に含まれる一酸化炭素の濃度を測定します。禁煙を始めると、この値が低下していきます。
  • 禁煙開始日を決めて「禁煙誓約書」へサインをしてください。
  • 患者さまのお話をもとに禁煙補助薬をお選びして処方します。次回診察のご予約もお取りします。

2~4回目の診察

  • 一酸化炭素の濃度を測定し、禁煙補助薬を追加処方いたします。
  • 禁煙を継続していくなかでのお悩みやお困りごとがあれば、ご相談ください。

5回目の診察

  • 最後の診察になります。12週間の努力が実った方に「卒煙証書」を差し上げております。
  • 禁煙を決意した理由は人それぞれ、パートナーのため、お子さまのため、ご自身の健康のためなど様々ですが、その決意と努力、禁煙を達成できた充実感を忘れないでください。

費用の目安

当クリニックで処方する禁煙補助薬には「ニコチネルTTS®」「チャンピックス®」の2種類があります。どちらの薬剤で治療されるかによって異なりますが、12週間5回分の治療費(診察料、ニコチン依存管理料、処方せん料のほか、調剤薬局でお支払いいただく費用の合計)で 約13,000円~20,000円程度になります。

なお、次のような場合は自費診療になります。
  • 禁煙治療における健康保険の適応になるための要件に1つでも当てはまらない場合
  • 全5回の治療を終えて、引き続き治療を希望される場合
  • 初回の治療開始から1年以内に再度治療を希望される場合

受診方法

禁煙外来は下記の時間に、完全予約制で行っております。ご希望の方はお電話にてご予約ください。
初回の診察には15分程かかりますのでご了承ください。「ニコチン依存症テスト(TDS)」を予め印刷してご記入のうえ、初回診察の際にお持ちいただきますと、お待ちになる時間が短縮できますのでどうぞご利用ください。

【 日 時 】 月曜 16:30 ~ 19:30
木曜 10:00 ~ 12:30
【 TEL 】 047-411-6525